Family

幸福度を判断する際の重視する要因

Family

移住で失敗しないために|消滅する市町村には行くな!

平成26年に国土交通政策研究所から報告された2040年の日本では、多くの市町村が消滅可能性があると判定された。東京在住者の移住に関する意向調査では40%以上の人が移住予定、または検討したいとしている。利便性の良い都心から消滅市町村へ移住したら後悔することになる、老後に不幸にならないように未来のイメージを持って行動しよう。
Family

【老後の移住先】住みよさランキング2020|トップ50の関東は?

東洋経済『都市データパック』編集部から「住みよさランキング2020」が6月17日に投稿されています。記事で紹介されているのは全国総合トップ50です。住みよさのランキングは「安心度」「利便性」「快適度」「富裕度」の4つの視点から算出されているので、老後の生活にはどの視点も重要なので移住先を決める参考になります。
Family

【熟年離婚による老後破産】増える熟年離婚|豊な老後を過ごすために

熟年離婚は、子どもは既に独立している家庭が多く、親権や養育費などに関してトラブルとなることが少ないため、若年層に比べ離婚のハードルが低くなっています。厚生労働省の離婚統計によると熟年離婚が近年増加傾向にあります。老後2,000万円問題より熟年離婚は深刻な問題になっています。
Family

【家族の悩み】悩みやストレス調査から分かる|男女の違い

厚生労働省の国民生活基礎調査の概況「悩みやストレスの状況」から男女の違いを調べることで、お互いの感じ方の違いを理解し合い、お互いが補うことで家族の抱える問題を少しでも解決できればと思う。
Family

老後に移住を考えているなら【治安が良い所】都道府県別の犯罪発生率

内閣府の世論調査では老後の生活を考えた場合に「現在の地域に住み続けたい79.2%」「移住したい19.1%」となっていました。移住先として重視することでは、「自然災害が少ないこと」はあるが、「犯罪発生率については」無く、気にしていないようです。犯罪発生率が高いところでは129人に1人が遭遇する可能性があり安心した老後を過ごしたいのであれば治安も考えましょう。
Family

50代の父、変わる「家族のかたち」、どう過ごすか?

50代は人生の岐路の準備段階だと思います。子供は手が掛からなくなり、自分の時間が持てるようになった。仕事は定年まで10年くらいとなりゴールも見えてきて、定年後のことも考えるようになってきた。そこで家族、仕事、定年後の生きがいについて考えてみた。