広告

【地方移住の末路】移住する前に悪い点の対策を|必ず後悔する

地方移住Health

テレビ番組「人生の楽園」のように、地方移住で幸せになったと、地方移住を促している情報が多いためか老後に安易に地方移住し後悔したというお話を良く聞きます。ご存知だと思いますが、地方移住で成功する、良かったと思える人は一部でほとんどの人は後悔しています。

私は過疎化が進んでいる地域で働いています。
私の働いている地域には東京や横浜からの移住者が多く、入院された患者様とお話をすると皆さん後悔している人が多いです。
そんな経験談をまとめました。

広告

こんなはずじゃなかった地方移住

 

交通費(通勤、買い物などガソリン代)

地方電車

通勤費がかかるようになります。
職場も地方で探せば良いのですが、地方で探すのは困難です。
ましてや、都会で働くことで得ていた給料と同水準となると無いに等しいです。
結局のところ、通勤時間と費用をかけて都会まで通うか、給料の大幅なダウンを覚悟して地方で働くかの選択になります。
また、スーパーや飲食店も都会のように歩いていける距離にないため車での移動となります。
そういったガソリン代が意外にかかります。

ガス代

ガス代はプロパンとなるため都市ガスを使っていた人は高くなったと感じます。
ただ、私の働いている地域では天然ガスが出るので天然ガスを引くことができているご家庭では安く済んでいるようですが、地域全部を網羅していないようでプロパンを使っているご家庭は高いと嘆いています。

害虫、虫

地方でずっと育ってきた人なら免疫ができていると思いますが、虫の被害は都会の人が想像する以上にストレスとなります。
家に蚊やハエが一匹いるだけで気になる人は地方移住は辞めた方がいいです。
地方での生活は虫との戦いだと言っている人が多いです。
ダンゴ虫、ゲジゲジ虫、クモが家に入っていくなんて日常茶飯です。
ペットを飼えるしなんて楽しいことだけ考えないで、虫とも共存共栄する覚悟がないと楽しめません。

地元の人と馴染めない

地方の人は、基本的には良い人が多いです。
ただ、組織で空気を読みながら働いているサラリーマンと自然を相手に農作物や家畜を営んでいる人がすぐに馴染めるのは難しいです。
相手が気軽に喋っているのに、敬語や丁寧語で話すと壁や距離を感じるという人もいます。
地方では20年済んでいても新参者扱いされるなんて普通です。
移住した次の世代(お子さん)から地元の人扱いされるようです。
まぁ、共同生活をする訳ではないので時間をかけてゆっくり馴染んでいけば良いと思います。

病気になった時に困る

ちょうど老後の移住を考える時期が病気になりやすい時期になります。
地方では、病院の数が少なく専門病院はほとんどありません。
がんセンターや救急病院が近くにあれば良いですが、遠いと大変です。
元気なら待てるし、移動に時間がかかっても耐えられますが、病気で具合が悪い時に移動に時間がかかるのは本当に辛いようです。

広告

地方移住の魅力は?

自分は地方で働いているのに、悪いことばかり伝えるのはどうか?
と思いましたので良い点も伝えます。

自然が多く、住居が密集していない

野菜

老後になってからの土に触れることは精神的にも良いと聴きます。
家庭菜園で自分のつくった野菜を食べるのは楽しい、生きがいにもなっている人が多いです。
マンションではペットを飼うことができなかったけど地方に来て犬を飼えたと喜んでいる人も多いです。
最近は、猫を飼う人も多いように感じます。
都会のように住居が密集していないので、騒音によるトラブルもほとんど無いです。

家賃や住宅購入費用が安くなる

不動産価格は、ご存知の通り需給で決まります。
地方は、人口減少の問題がありますが人が減るということは不動産価格は下落するということです。
私の働いている地域の不動産価格も下落が続いていて、地元の人は「ここらへんの土地を買う人なんていないよ」と嘆いています。
移住しようと思っている人にとっては住宅購入費用や家賃が安いのは良いことです。
ただ、売る時には簡単に売れないことを理解して初期費用をできるだけ抑えると良いと思います。

食費が安くなる

どこのスーパーも価格競争になっているため都会と地方の野菜やお肉・卵などの価格差は少なくなっていると思います。
地方は、気軽に行ける飲食店が少ないため外食の頻度が減ります。
その効果で食費が安くなります、昔は外食ばかりしていたがこっちに来てからは外食でお金を使うのがもったいなく感じるようになって家食が多くなったと聴きます。

道路が渋滞していないので移動が楽

軽トラ

私としては、このことが1番嬉しいことです。
都会でたった1km移動するのに30分かかるなんて良くあることですが、地方で30分あればかなり移動することができます。
そのため気軽に出かけられ時間をゆっくり過ごすことができます。
地方にきて時間がゆっくり感じられるのは、道路が空いていることも理由の一つだと思います。
ただ、地方では高齢者が軽トラをゆっくり運転しているので、地方に来たときはやさしい気持ちで運転してください。