広告

両学長リベラルアーツ大学『貯金を増やすコツ5選』30歳で○千万円

貯金を貯めるMoney

両学長リベラルアーツ大学で『貯金を増やすコツ5選』を要約します。安定した給料があるのにお金を貯められていない人は必見です。テレビやネットで消費を促すための情報で溢れています、月々余った分を貯金しようと考えていると、意識しない浪費にお金を使っていて貯まりません。

両学長リベラルアーツ大学『貯金を増やすためのコツ5選』

広告

貯金を増やすコツ5選

最初は徹底的にやる

学長は、最初は少しずつ、最初はコツコツ、最初は無理せずというようなやり方は反対です。
なんでかというと、お金が貯まる前に飽きちゃう!
早めに成功体験を持つことが、大切なポイントです。
例えば、半年で50万円が貯まった、というような達成感を持つことが大事
そういう達成感を持つことが楽しくなり、楽しくないと続かない。

成功者の共通点は行動力です、成功者はすぐに行動しています。
気付いたら即行動が鉄則!

給与が上がっても生活水準を上げない

ショッピング

給料が上がっても生活水準を上げて支出を増やしていればお金は貯まりません。
財布の紐は固くして使わない、生活コストを上げないことが大事
大切なのは、消費・浪費・投資のバランスを良くすること
とはいえ、お金持ちになれない人のほとんどが、そのバランスが崩れ浪費が多くなっている。
浪費するタイミングが早い、税金をたくさん取られている段階で浪費を増やすとお金が貯まるはずが無いです。
ですから、始めはお財布の紐を締めることが大切なんです。
浪費により物が増え、物に囲まれる楽しさもあれば、お金がたまり人生の選択肢が増える楽しさもあります。
貯金が増えると心に余裕ができ安らぎが生まれます。

複数の収入源を作る

複数の収入源を作る方法とは
①共働き ②配当や家賃収入 ③副業 があります。
ゴールは、資産所得>生活費となることで経済的自由を獲得できます。

貯金の一部を投資に回してみる

投資より前にすることは、生活防衛資金を貯めることです。
生活防衛資金を貯めることで、不要な保険に入らなくて済むし気持ちに余裕ができます。
まずは、生活防衛資金を貯めて、そこから溢れた分を投資や浪費に回しましょう。

良い投資のサイクル
①投資でお金が増える→②嬉しくなってもっと貯金に励む→③もっと投資にお金を回せるようになる。
お金がお金を産む体験をすることで貯金への意識が変わってきます。

+自分への投資も忘れずに!
・本を読む
・人と会う
・いろいろな経験をする

学長の動画を全部みる

日本はお金のことを教えてくれる教育がほとんど無い状態です。
有料のセミナーや高額情報商材のように手を出すとかえってお金が無くなる物が多く、無料で体系付けて学べるものがなかった!
そこで、このリベラルアーツ大学を作りましたと学長が説明しています。
お金は
貯める力、稼ぐ力、増やす力、守る力、使う力が大事です。

広告

本気で貯金を増やしたいなら、すぐに見直すべきこと

贅沢な車

不要な保険を解約する

これは、見直しではなく解約しましょう。
ほとんどの保険が不要です。
誰もが公的な医療保険に加入しているからです。
家族を持ったら、掛け捨て生命保険は必要ですが、、
保険が占める支出の割合は大きく、ほとんどの人が無駄な保険に加入している。
無駄な保険を解約するだけで月に1〜2万円も貯金が増えます。

格安SIMを使う

3大キャリアではなく、格安SIMを使いましょう。
使い勝手が変わらないのに、月額6,000〜8,000円払っているのはもったいない!
格安SIMなら月額2,000〜3,000円になります。

家賃交渉&引越す

家賃交渉により月額家賃を減らすことができます。
周りの相場を知って交渉しましょう。
また、月額1万円安いところに移ると、年間で12万円貯めることができます。
会社の近くに引っ越して時間を買う、空いた時間で副業をして稼ぐことができます。

車を手放す

都市圏では車は不要です。
車に掛かる費用は、生涯で4,000万円といわれています。
車を手放せば数千万円は貯められるということです。

田舎なんだから車は必要、家庭の事情で乗らないといけない!
という事情がある人もいますが、でも、新車の必要は無いです。
新車を買うためにカーローンに入り、高い車両保険に入るのはもったいないです。

大切なのは、、、
贅沢の浪費必要な消費を分けて考え、混同しないことです。